★☆★NEWS★☆★2017年ボイドタイム表[新月/満月つき]をUPしました!

2016年04月30日

2016年5月のボイドタイム

ビジネスでも日常生活でも気をつけたい
5月の魔の時刻ボイドタイム一覧。
※ボイド時間とは

今月は火星逆行さらに重なって水星逆行があります。

2016年4月17日21時15分 火星逆行開始(射手座8度)
→2016年6月30日8時40分前 火星順行へ(蠍座23度)
※その間2016年5月27日22時50分すぎ蠍座へ戻る

5月22日水星逆行が終了します。
重要な話し合い、契約や書類作成は
できればそれ以降に行うようにしましょう。
2016年4月29日2時20分すぎ 水星逆行開始(牡牛座23度)
→2016年5月22日22時20分すぎ 水星順行へ(牡牛座14度)

※2016年4月〜5月の火星逆行と水星逆行について


2016年5月1日 11時56分   23時35分
2016年5月3日 14時08分 4日 02時05分
2016年5月5日 13時18分 6日 02時11分
○新月 [牡牛座16度] 2016年5月7日 4時31分
2016年5月7日 11時11分 8日 01時36分
2016年5月9日 13時18分 10日 02時25分
2016年5月11日 16時37分 12日 06時33分
2016年5月14日 02時04分   14時52分
2016年5月16日 18時22分 17日 02時33分
2016年5月19日 00時24分   15時30分
2016年5月21日 20時42分 22日 03時49分
●満月 [射手座1度] 2016年5月22日 6時16分
2016年5月24日 00時38分   14時35分
2016年5月26日 10時13分   23時28分
2016年5月29日 05時20分   06時08分
2016年5月31日 08時11分   10時11分


posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | *星まわりと運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

松村潔『火星占星術講座』[レビュー]

さて、火星逆行中になんですが・・・
松村潔氏の『火星占星術講座』のレヴューをおおくりします。
『Stargazer』の技術評論社から昨年2015年10月の刊行。

同著者の惑星ごとの解説書としては
すでに『土星占星術講座』があります。
そちらがが太陽星座と土星星座の組み合わせから
とくに土星年齢域の人生の変化を描く本だったのに対して
この『火星占星術講座』は火星の星座×ハウス、アスペクトごとの
意味の解説を主体としていることから
構成自体はより一般的な入門・解説書に近いです。

また一般の方むけにWEBサイト・アストロディーンストを用いて
ホロスコープの表示(火星位置の確認)する方法も掲載。

4チャプター+エピローグの構成ですが
分量的にいえば「チャプター2・火星を鍛える」
そして「チャプター3・火星のアスペクト」が
主だったコンテンツとなっており
仕事や健康管理・トレーニング、レジャーなどで
いかに火星を活かし、発散させるかのアドバイスが
全体をつらぬくテーマとなっています。

「チャプター1・火星論」では
火星が最も端の内惑星(個人惑星)であることに
注意をむけて、その象徴的意味を解説。

「チャプター2・火星を鍛える」。
構成として火星の入る12星座(サイン)にわかれていて、
それぞれの星座ごとの火星のハウス配置にわかれています。
これだけで12×12通り→144通りになりますが
のみならずさらに、例えば乙女座6ハウスの火星なら
カスプが獅子座の場合と乙女座の場合の二通りに分けてあります。
以上のように12×12×2→実に288通りすべてについて
「火星の鍛え方」つまりは火星の活かし方
もしくは発散のさせ方が解説されています。
例えば“射手座5ハウス・カスプ射手座の火星”なら
“じっと座っていないでともかく外に出て遊ぶ”
“射手座4ハウス・カスプ射手座の火星”なら
“自宅のトレーニングやTVのスポーツ観戦”となります。
星座ごとの火星、ハウスごとの火星のみならず
結果的には同著者の『最新占星学入門』
橋本航征『新版・真実の占星学』に解説されているような
星座とハウスの組み合わせの意味も加味されているという事になります。

そして「チャプター3・火星のアスペクト」。
他の9つの惑星(太陽・月ふくむ)に対する
メジャー・アスペクト(クインカクス・150度を含む)のすべてを解説。
特に月との150度については24通りの組み合わせを解説。
例えば、火星と水星のオポジション(180度)なら
宣伝などで強く外に働きかけるのに向く、など。
この点では同著者の『完全マスター・西洋占星術』とも
部分的に重なる内容です(『完全』には150度は無し)。

さらに「チャプター4・トランジットの火星」。
トランジットの火星の星座ごとの過ごし方を解説。

付録的内容として「スポーツ選手の火星」では
松岡修三、浅田真央、羽生結弦など
有名スポーツ選手の火星の状態を検証。

この方法論ですべての星・星座・ハウスの組み合わせを
カバーすれば、かなりすごい解説書シリーズになりそうですが・・・。

とにかくまず自分の火星星座に該当する項目を読みましょう!
さらには実践(実占)家の方なら
すぐにでも実践に役立たせることができるでしょう。

火星占星術講座 ~火星エネルギーを使いこなして人生を元気にする~
火星占星術講座 ~火星エネルギーを使いこなして人生を元気にする~

当ブログVelvetMoonの関連記事
新刊:松村潔『土星占星術講座・あなたの人生の設計図が見える』

タグ:火星