アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★2019年ボイドタイム新月・満月一覧表をUPしました!

    2018年11月30日

    2018年12月のボイドタイム[新月・満月つき]

    ビジネスでも日常生活でも気をつけたい
    12月の魔の時刻ボイドタイム一覧。
    void_moon.jpg
    ※ボイド時間とは

    12月は水星逆行の状態でスタート
    コミュニケーション全般・交通・契約などには要注意時期。
    水星逆行終了後に再検討の必要が出てくるなどします。
    金星逆行終了直後に水星逆行がはじまります。

    2018年11月17日10時35分前 水星逆行開始(射手座13度)
    →2018年12月7日6時25分前 水星順行へ(蠍座27度)
    ※2018年12月1日20時15分前 水星蠍座へ戻る。

    2018年12月1日 23時35分   23時50分
    2018年12月4日 03時18分   04時56分
    2018年12月6日 06時55分   11時50分
    ○新月 [射手座15度] 2018年12月7日 16時22分
    2018年12月8日 19時02分   21時03分
    2018年12月11日 06時28分   08時40分
    2018年12月13日 19時20分   21時40分
    2018年12月15日 20時50分 16日 09時44分
    2018年12月18日 16時22分   18時38分
    2018年12月20日 09時43分   23時36分
    2018年12月22日 23時23分 23日 01時30分
    ●満月 [蟹座0度] 2018年12月23日 2時50分
    2018年12月24日 23時53分 25日 02時01分
    2018年12月27日 00時39分   02時52分
    2018年12月29日 01時30分   05時24分
    2018年12月31日 07時56分   10時24分


    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年11月26日

    晩婚のパターンと星座・星の配置について


    marriage.jpg

    結婚が遅くなりがちなパターンについて
    12星座レベルもふくめて占星術的に考えてみましょう。
    晩婚・結婚のチャンスを逃しがちなパターンは
    大きくわけると3つのパターンに分かれます。


    1:理想が高いもしくは慎重すぎる

    乙女座がらみ。乙女座に金星など。
    乙女座は潔癖性を特徴とする星座です。
    臆病さもあったりします。
    そのために愛情関係では奥手になりがち。
    何でも粗探しをしてしまうなど
    減点法で判断する傾向がありますが
    それは愛情面でも発揮されます。
    これらの性質のために恋愛が少なくなったり
    結婚が遅くなったりしがちなのです。
    しかし、いったん吹っ切れると
    今度は何でもありになるパターンも。

    牡牛座がらみ。牡牛座に金星など。
    牡牛座は乙女座のような
    非現実的な高望みはしませんが
    それでもとても慎重な星座であり
    また計算高い星座でもあります。
    慎重すぎてチャンスを逃す恐れがあります。

    金星と海王星のハードアスペクトは
    恋愛・愛情関係について非現実的な希望を抱きがち。
    特にインコンジャクト(150度)だと
    理想が高すぎるため現実に妥協できず
    孤独死してしまうような場合すらある。


    2:チャンス自体が少ない

    7室に土星。太陽や月に土星の絡みなど。
    土星がからむと結婚自体に消極的になります。
    チャンス自体も少なくなるかもしれません。
    結婚は遅くなる傾向がありますが
    しかし堅実で強固な関係を築きうるような
    素質を持っているともいえます。
    だいたいはかなり年上の相手と縁があります。

    金星がインターセプトのサインに入っている。
    愛情に関わる事柄が実現しにくい傾向。
    同じような意味では12室がらみ。
    7室主星(ルーラー)が12室に入っていると
    相手を見つけにくい傾向がある。


    3:結婚自体に消極的

    ここまでとまったく違う意味で
    結婚に消極的になりそうなのが
    射手座と双子座です。
    自由が大事で束縛を嫌うので
    結婚に縛られることを避けようとするのです。
    そういう意味では天王星が愛情関係の星に絡んでいる人も
    過度なまでに個人の独立性にこだわるので
    結婚にはあまり向きません。

    ちょっと意外かもしれないのが4室木星。
    とくに女性にとって結婚が遅れる間接的原因になる。
    実家で両親や兄弟といる環境が
    あまりにも心地良いので
    他家に嫁いでいることに積極的になれないのです。


    対策について考えてみましょう。

    理想が高すぎる場合には現実的な妥協点を
    みつけることが必要。
    そこではやはり相性そして宿縁のようなものを
    考慮しながら相手を選ベば良いでしょう。
    相性や宿縁のようなものは第一印象では
    必ずしもわからなかったりするものですから
    相手のホロスコープと自分のホロスコープを
    じっくりつき合わせてみるべきです。

    チャンス自体が少ない人は
    星回り的に結婚運の良いときに
    しっかり動くことが必要でしょう。
    結婚運・パートナー運が良い星回りの時には
    誰かしら結婚可能な相手が
    周囲に現れているはずなのです。
    また人それぞれ出会いやすい・愛情が発展しやすい
    場所やシチュエーションがあったりもします。

    自由を求めるあまり結婚に対して消極的な人は
    無理に結婚する必要はないかもしれません。
    実家への愛着が強すぎる人は
    結婚が家族のためにもなるということも
    考えてみればよいのではないでしょうか。


    この記事を見た人におすすめ
    金星星座で見る愛情傾向
    キレイな女性とモテる女性のちがいは?
    相性が良いと長続きするというのはまちがい
    悲観的な愛情・金星と土星のハードアスペクト
    蟹座・4室は“近所”の恋愛



    posted by JEEPSTAR at 08:44 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年11月10日

    「2019ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜」発売

    MyAstoroChartのMoon Calendar冊子版の
    2019年版が発売されました。

    月の座相や星座を表示するカレンダーは少なくないですが
    惑星のイングレスや逆行、アスペクトまで表示する
    このカレンダーは占星術の知識がある人には一オシでお奨めです。

    A4サイズ・冊子タイプ・カラー16ページ 税込価格:1275円。
    映画パンフレットのような感じのつくりです。
    白を基調とした本文デザイン。、
    毎年統一感がありながら趣きの異なる表紙デザインも素敵です。
    発行:MyAstroChart、販売:(株)科学技術社

    実店舗の扱いはなくネット通販のみになっているようです。

    2019ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜
    2019ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜

    主な表示内容:
    月のサイン・イングレス時刻
    月相イメージ・時刻・サイン・度数
    月のボイド
    月とアスペクトを取る天体
    太陽のサイン・イングレス時刻
    当月1日午前0時の各天体のサイン
    当月の天体の動き
    各天体のサイン・イングレス日付
    各天体の逆行開始・終了の日付
    水星と金星の逆行中表示
    日干支・月干支と節入り時刻

    その他内容詳細
    http://www.m-ac.com/mooncalendar.html

    2019ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜

    posted by JEEPSTAR at 23:00 | Comment(0) | *占星術本・一般向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年11月06日

    2018年11月の星回りと12星座の運勢


    sph_fg8.jpg

    ★2018年11月の星回りと運勢

    2018年11月1日4時45分前 金星天秤座へ戻る
    2018年11月7日3時50分すぎ 天王星牡羊座へ戻る
    2018年11月8日21時40分前 木星射手座入り
    (2017年10月10日22時20分すぎ 以来蠍座を運行)
    2018年11月16日7時20分すぎ 火星魚座入り
    2018年11月16日19時50分すぎ 金星順行へ(天秤座25度)
    2018年11月17日10時35分前 水星逆行開始(射手座13度)
    2018年11月22日18時05分前 太陽射手座入り
    2018年11月25日10時10分 海王星順行へ(魚座13度)

    ★2018年11月の月相

    下弦 11月1日(木) 1:41 獅子座8度
    新月 11月8日(木) 1:03 蠍座15度
    上弦 11月15日(木) 23:55 水瓶座23度
    満月 11月23日(金) 14:40 双子座0度
    下弦 11月30日(金) 9:20 乙女座7度

    金星逆行が16日に終わるやいなや
    翌日17日朝から水星逆行開始です。
    車・不動産など高価な買い物の決定と
    その契約については良くない流れです。
    迷ったらできるだけ先伸ばしを。

    今月は多くの人にとって運勢の変わり目となります。

    まず特筆すべき星の動きとして
    2018年11月7日3時50分すぎに
    天王星が牡羊座へいったん戻ることが挙げられます。
    このことにより2018年5月16日までの情況や心境に
    逆戻りすることになります。
    もし5月16日までの時点で直面していながら
    対処しないままでいた課題があるなら
    ふたたびそれに直面させられることになります。

    いったん進んだかに思えたことについて
    いろいろな揺り戻しがあります。
    本当の意味で物事が伸展していくのは
    天王星がふたたび牡牛座入りする
    2019年3月6日夕方以降ということになります。

    さらに天王星の牡羊座逆行翌日
    2018年11月8日21時40分前に
    発展と拡大の星・木星が射手座入り。
    一般的な意味での蠍座の幸運期は終わり
    射手座の幸運期が始まります。

    蠍座と牡牛座は幸運と突然のトラブルが交差していた
    にぎやかな時期が終わることになります。
    しばらく気分は落ち着かないかもしれませんが。

    山羊座と蟹座はこれまで苦しい立場ながら
    かろうじて幸運に支えられていましたが
    これからは厳しい事態に直面。

    獅子座と水瓶座、牡羊座は突発出来事が
    チャンスにつながるかも。

    双子座・乙女座・魚座は
    先行き不透明な中で浮ついた楽観的な気分に。


    21世紀日本占星天文暦およびStargazerのデータその他を参照しました。

    ※それぞれどのような分野で幸運・不運があるかはその人の星しだいです。
    個人の運勢鑑定はこちらでどうぞ >>占星術総合鑑定案内
    ※まちがいが起こりやすい時間帯ボイドタイム
    一覧表はこちらからどうぞ  >>ボイドタイム一覧
    タグ:運勢 12星座
    posted by JEEPSTAR at 01:00 | Comment(0) | *星まわりと運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする