アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★ 石井ゆかり『星ダイアリー・総合版』2020年発売しました!

    2009年11月13日

    アポロンとアルテミス[神統記7]

    レトは好色なゼウスの浮気相手となり身ごもります。
    ゼウスの正妻のヘラは、嫉妬からレトに呪いをかけ、
    子を産む土地をみつけられないようにします。
    身重の身体でさまようレト。
    しかしオルティギュアの島は浮島だったため
    ここでレトは双子の兄妹を出産できたのでした。
    ゼウスは鎖で島をつないで安定させレトを助けています。
    生まれたのは太陽神アポロンと月の女神アルテミス。
    その後、オルティギュアはデロス島と呼ばれるようになり
    アポロン崇拝の地となりました。

    [アポロン(太陽):獅子座の守護星]
    [アルテミス=ダイアナ(月):蟹座の守護星]
    ※太陽はヘリオスともされ、アポロと混同されています。

    apollo_arthemis.jpg
    posted by JEEPSTAR at 23:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    Youツ池e a real deep thinekr. Thanks for sharing.
    Posted by tFfdQIuwYU at 2011年07月07日 01:20
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント:


    この記事へのトラックバック