アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★2019年ボイドタイム新月・満月一覧表をUPしました!

    2011年11月02日

    悲観的な愛情・金星と土星のハードアスペクト

    愛と美の星金星と抑圧と制限の星土星との
    ハードアスペクトについて。
    異性とのふれあいをもたない独身主義者の女性と
    なりゆきで不特定多数に身をまかせる女性との
    一見意外な共通性が見えてきます・・・・

    このアスペクトの基本的な意味は
    愛情を受けること・あたえることの双方の制限。
    女性にとってとくに重いものがります。

    実際に、女性としての魅力が
    欠けている場合ようなケースもあります。
    そういう人が愛情に悲観的なのは不思議ではないでしょう。

    しかし、同じアスペクトをもっていても
    傍目から見ればとてもキレイで魅力的であり、
    モテているように思われている人、
    実際にある程度以上モテている人も少なくありません。

    それでも本人は悲観的になっています。
    愛されても愛を素直に受け取ることができないのです。
    下心が動機と勘ぐったり、相手は勘違いしている、と思ったり。
    もし本当にすばらしいと思える相手が現われたとしても、
    自分なんかは相応しくないと、積極的になれません。
    自分は愛されるに値する存在だ、という感覚が欠けているからです。

    そのため、カレシいない歴=年齢など、恋愛もいっさいせず
    独身主義で通す人になったりしがちです。

    その一方では、意外にも次々と相手を変えてつきあったり
    セックスの関係を重ねたりするケースもあります。
    それも、相手は傍目から見ても低級な男性だったり、
    明らかに大事にしてくれない男性だったりします。
    本人の側でも本当は相手が好きでなかったり。
    なりゆきであったり、強引さに押されたりして
    結果的に相手の思い通りになってしまいがちなのです。

    金星と土星のイージーを持っているひとなら、
    自分を大切にしているので相手を慎重に選びますが、
    ハードの人の思考回路では、自分は粗末に扱われて当然、
    つまらない相手が分相応、ということになります。
    中には誰も自分の本当の良さを判ってくれない、と嘆きながら
    相手の都合の良いあつかいに甘んじているケースも。

    土星は年長の男性のシンボルでもありますから
    既婚の年長男性の愛人の立場になるケースもしばしば。
    そして、体を売る仕事につく女性の中には
    金星と土星のハードがある人が少なくありません。

    独り身を通すことと、不倫や不特定の男性に身をまかすこと。
    一見両極端で相容れない行動ですが、
    どちらも愛情に対する悲観性が動機になっているのです。

    この星をもっているからといって
    結婚できないわけではありません。
    女としての価値とか、男としての価値とかでなく
    人生のパートナーを求める、という観点から
    相手を求めることが、幸せになる道でしょう。

    関連エントリー:
    キレイな女性とモテる女性のちがいは?
    危険な愛欲・金星と冥王星
    ハードアスペクトとのつきあい方
    金星星座で見る愛情傾向
    リズ・グリーン『サターン 土星の心理占星学』

    posted by JEEPSTAR at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント:


    この記事へのトラックバック