アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★ 石井ゆかり『星ダイアリー・総合版』2020年発売しました!

    2013年05月18日

    S・クロソウスキー・ド・ローラ『錬金術-精神変容の秘術』

    70年代末から刊行されていた
    平凡社イメージの博物誌シリーズ。
    新装版で順次刊行中です。
    5月17日には『錬金術-精神変容の秘術』が発刊。
    シリーズ第6巻。

    シリーズ全体として神秘学をテーマに
    図版と解説からなっています。
    ここでいう「錬金術」とは、もちろん
    化学の祖というようり神秘哲学としての錬金術。
    男性原理と女性原理の高次の融合から「賢者の石」が生じる・・・
    太陽=金、月=銀、金星=銅・・・などなど
    占星学の惑星と物質との対応も解説されています。

    ユングの深層心理学の理論も
    錬金術哲学を基本にしているのはご存知でしょう。

    古典的な錬金術関連の図版をあつめたこの本は
    見て楽しく、入門書としても良いでしょう。
    著者のスタニスラス・クロソウスキ・ド・ローラ氏は
    最期の巨匠と言われる画家バルチュスのご子息です。
    翻訳はドイツ文学者の種村李弘氏。

    身近な男女の営みも男性原理と女性原理の
    融合を目指す哲学的な面があるのではないでしょうか?

    錬金術: 精神変容の秘術 (新版イメージの博物誌)

    今後もW・ケントン『占星術-天と地のドラマ』
    F・キング『魔術-もう一つのヨーロッパ精神史』
    などが順次刊行予定。
    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術と文化史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント:


    この記事へのトラックバック