アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★石井ゆかり『星ダイアリー2019』12星座別発売!

    2018年01月06日

    2018年の星周り[木星〜冥王星]

    今年2018年・黄道12星座上の星の動きと
    12星座の運勢についてのメモ。
    冥王星-海王星-天王星-土星-木星まで。



    死と再生の星・冥王星は
    2008年11月27日11時以来山羊座を運行中
    2017年年間を通じて山羊座18〜21度付近

    夢幻と献身の星・海王星は
    2012年2月4日3時50分過ぎ以来魚座を運行中
    2017年年間を通じて魚座11度〜16度前後

    突発性の星・天王星は
    2010年5月28日11時以来牡羊座を運行中
    2018年5月16日0時半 いったん牡牛座入り
    2018年8月8日1時50分 逆行開始
    2018年11月7日4時前 牡羊座へ逆行

    制限と抑圧の星・土星は
    2017年12月20日14時前以来山羊座を運行

    発展と拡大の星・木星は
    2018年10月10日22時半以来蠍座を運行
    2019年12月03日3時半 射手座入り

    2010年5月28日 11時の天王星牡羊座入り以来
    世の中に長期的にただよっていた緊張感が
    部分的には解けることになりそう。

    活動星座[牡羊座-蟹座-天秤座-山羊座]の
    特に半ば〜後半に太陽や月ほか重要ポイントがある人は
    今年2018年前半はこれまでつづいてきた
    予断のならない緊張感のある状態が継続しつつ
    これまで先送りにしてきた課題の
    対処に直面することになります。
    2018年後半に入りると予想外のトラブルなどはなくなり
    やや落ち着きますが重い課題はつづくでしょう。
    ただし年末からは運勢が下降。
    蟹座は年末まで幸運の援けがあり課題を乗り越えやすい。
    山羊座は過去14年間進んできた方向について
    良くも悪くも一つの結果に突き当たることになる。
    牡羊座は年末から運勢が上昇。

    不動星座[牡牛座-獅子座-蠍座-水瓶座]は
    可も不可も無い状態が数年以上つづいていて気が緩んでいます。
    しかしとくに不動性座前半の人は
    2018年後半は油断したところへトラブルがふりかかったり
    ヘンに依怙地な孤立傾向が出たり。
    衝動的に変わったことをしてしまうかもしれません。
    蠍座は基本幸運期で直観力も冴えていますが
    それでも今年後半は要注意。年末からは運勢下降。
    獅子座は年末から運勢が上昇するが油断はできない。

    柔軟星座[双子座-乙女座-射手座-魚座]は
    昨年末までつづいていた重圧から開放されましたが
    先行き不透明な反面、ある意味夢がひろがるような状態に。
    2018年12月からはますます上ついた状態へ。
    乙女座と魚座は現実的でシビアな面と
    非現実的な面と二面性が出てくることに。
    二面が相殺されることもあれば
    両極端に揺れる場合もありますが
    年末までは結果的には良い方向に向かいそうです。
    射手座は年末から運勢が上昇。

    『21世紀日本占星天文暦』およびStargazerのデータを参照しています。

    posted by JEEPSTAR at 23:09 | Comment(0) | *星まわりと運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント: