アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★石井ゆかり『星ダイアリー2019』12星座別発売!

    2018年10月22日

    StargazerのWEB配布版・SATについて

    代表的なホロスコープソフトの一つである
    Stargazerは書籍版付属のヴァージョンとは
    かなりちがった形で進化していっています。
    SA2の後継バージョンであるSATが
    今年2018年のはじめに公開されました。
    SA2とはインターフェースの見た目や
    機能は一見同じようですが
    天文暦は新たに改訂されているとのこと。
    年数は1800年〜2050年。
    設定ファイルの構成などは微妙にことなるため
    SA2他のヴァージョンの設定を
    引き継ぐことは出来ないようです。
    プログラムとしてはホロスコープ・タブ・デュアルの他、
    ホロスコープ単円、進行経過時期表、座興相性、
    四柱推命、宿曜、紫微斗数、三元九星が付属。
    付属ソフトはSA2より増えています。

    書籍版付属のヴァージョンと異なる
    最大の特徴が「三重円デュアル」ですね。
    すべて日本語にすると三重円二重で
    意味がほとんどわからなくなりますが・・・。
    それとタブ方式で何枚ものチャートを
    切り替えられることも大きな特徴です。
    タブ式ブラウザに親しんでいれば
    だいたいの操作感は想像がつくでしょう。
    ※タブ化はSAから・デュアル化はSA2から

    以下「三重円デュアル」について。

    Stagazerの従来からの特色が三重円表示です。
    内側に出生=ネイタルチャート
    その外に進行=プログレス
    さらに外に経過=トランジット
    これらを同時に表示して相互の絡みを読むものです。

    例えば二人の人に関して
    それぞれのネイタルとプログレス
    さらにトランジットの絡みを読みたい場合には
    従来はChartsを起動して「設定」から
    五重円を選択してそれぞれのチャートを
    表示させるという方法がありました。

    このSATでは三重円のうち
    出生図と進行図の円の中に
    二人(二つ)の星の配置を
    同時に表示することができるのです。
    つまり出生図と進行図が
    それぞれ一つの円のまま「デュアル」に
    なるということなのですね。

    そこにさらに外円には経過図を表示して
    都合、五重円を三重円の形で
    表示しているということになります。

    従来までの三重円とデュアル三重円との
    表示切り替えは←と→のキーで行います。

    表示色の設定もかなり細かくできるようになっています。
    デュアル表示にする場合には
    もちろん出生データ1と出生データ2との
    感受点を適切に色分けしておかないと
    当然ながらとんでもないことになってしまいます。

    出生1の感受点どおしの座相線と
    出生2の感受点どおしの座相線を
    色分けすることはできないので
    デュアル表示でネイタルどおしのアスペクト線を
    表示するとけっこう見づらくなるのが難点でしょうか。

    シナストリー(チャート対照)が見づらければ
    あえてデュアル表示しないで
    経過円に出生2を読み込んむのも方法としてはありでしょう。

    ※ちなみに出生データ1側の感受点の色を一括で変更すると
    なぜか出生データ2の側の太陽のみが
    出生データ1で指定した色になってしまいます。
    これは何か意図があるのかどうか分りません。

    いろいろ設定をいじるのも面白いのですが
    作り自体がかなり複雑ですから
    サイトに用意されているマニュアルに
    最初に目を通しておく方が良いです。

    ソフトは64bit版と32bit版があり
    それぞれに自己解凍のexeファイルと
    書庫形式のファイルが用意されており
    インストール先も設定ファイルや
    データファイルの置き場も任意で設定できます。

    ダウンロードは・・・
    公式サイト「ケロプッタの国」
    http://stargazer.on.coocan.jp/
    トップから>>Stargazer開発室
    Stargaerのインストールとメンテナンス

    SAやSATなどのWEB配布ヴァージョンは
    より多機能になっている分だけ
    設定変更などの操作が複雑で難しくなっていますし
    使用のためには圧縮ファイルの解凍や
    PCのディレクトリーなどについて
    一定の知識がある必要があります。
    この説明の意味が分らない人には
    まず使いこなせないでしょう。

    そのような場合は書籍付属の
    インストールCD-ROMを使用するのが無難と思われます。
    こちらは書籍本体の解説も
    ソフト使用マニュアルも充実していますし
    機能や操作手順は総体として比較的にシンプルです。
    ある意味では入門版との位置づけも可能かもしれません。
    小曽根秋男『新版 Stargazerで体験するパソコン占星学』技術評論社

    この記事を見た人におすすめ
    Stargazerの相性チャートの出し方
    Stargazerで海外チャートを出す場合の注意
    Stargazerの先行日食の出し方について
    パート・オブ・フォーチュンの位置について

    posted by JEEPSTAR at 20:00 | Comment(0) | *占星術サイト/ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント: