アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★2019年ボイドタイム新月・満月一覧表をUPしました!

    2019年05月11日

    StargazarのWindows10での文字化けの対処

    プロも愛用するホロスコープソフトStargazerですが
    Windows10で感受点(惑星など)や星座(サイン)の記号が
    文字化けしてしまうことがあります。
    だいたい星座は「・」と表示され
    惑星などはハートマークや四角形になってしまうようでう。

    ググルと公式フォーラムからwindows7での
    サビアン表示の問題が出てきますが・・・
    https://sgwd.sakura.ne.jp/sgwdSaBBS20/index.cgi?m=look&bnum=26
    この方法で必ずしも対処できないようです。

    以下、PCの環境・設定に依拠すると思われるため
    必ずしも有効かもしれませんが、対処法を。

    Stargazerの外字データ(外字フォントデータ)は
    sgwdeudc.tteに入っています。
    これは書籍付属のCD-ROM版も含めてSG共通です。
    このファイルはStargazerのフォルダの中にあるのですが
    windows10ではtteファイルの標準的な置き場は
    以下のディレクトリとなっています。
    C:\Users\%ユーザー名%\AppData\Local\Microsoft\Windows\EUDC
    ですので、まずここにsgwdeudc.tteをコピーしておきましょう。
    ※あどでSGのフォルダを移動させたときなどにこの方法だと問題が起こらない。

    その上でwindowsの外字エディタを起動
    フォントのリンクから
    「指定したフォントにリンク」を選択、
    フォントの選択でMCゴシックを選び保存ボタンをクリック
    EUDCフォルダを開いてsgwdeudc.tteを選択し保存。
    これで完了です。

    もしだめならフォントの選択の段階で
    他の心当たりのフォントを選んでみてください。
    なおwindows7および8の標準フォントはmeiryo
    windows10の標準フォントはYu Gothic UIです。

    ※操作についての参考:http://office-qa.com/win/win101.htm

    posted by JEEPSTAR at 00:24 | Comment(0) | *占星術サイト/ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント: