アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★ 石井ゆかり『星ダイアリー・総合版』2020年発売しました!

    2019年09月18日

    [新刊]中山茂『 西洋占星術史 科学と魔術のあいだ』講談社学術文庫

    講談社学術文庫から科学史の専門家中山茂氏による
    西洋占星術の歴史についての本が刊行されました。

    西洋占星術史 科学と魔術のあいだ (講談社学術文庫)
    西洋占星術史 科学と魔術のあいだ (講談社学術文庫)

    1992年に講談者現代新書から刊行された同名書を文庫化したものです。
    解説は鏡リュウジ氏

    目次:
    1 カルデアの知恵
    2 ギリシャ人の科学
    3 ホロスコープの技術
    4 「占星社会」ローマ
    5 ルネサンスの大論争
    6 近代科学からの脱落
    7 現代を生きる占星術
    あとがき
    解 説 鏡リュウジ

    内容(「BOOK」データベースより):
    「○○座生まれのあなたは…」―日常の中で誰もが触れる「星占い」。その起源には、紀元前一〇世紀頃、現在のバグダッド南方に位置するバビロニアで生まれた占星術がある。ギリシャ世界に流入し、プトレマイオスという巨人を通してヨーロッパに広まった占星術は、いかなる道をたどり、発展してきたのか?壮大な歴史絵巻!

    著者・中山 茂:
    1928-2014年。科学史家。東京大学助教授を経て、神奈川大学名誉教授。西洋のみならず日本や中国の科学・科学技術史や大学史など、広範な領域で功績を残す。主な著書に、『天の科学史』、『近世日本の科学思想』、『パラダイムと科学革命の歴史』(以上、講談社学術文庫)ほか。主な訳書に、トーマス・クーン『科学革命の構造』ほか。
    posted by JEEPSTAR at 09:08 | Comment(0) | *占星術と文化史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス[任意・非公開です]:

    ホームページアドレス[任意]:

    コメント: