アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★2017年ボイドタイム表[新月/満月つき]をUPしました!

    2017年08月20日

    スミス・ウェイト・センテニアル・タロット缶入り


    Smith_Waite_Centennial_Tin_grande.png

    タロットカードのスタンダードとなっている
    ウエイト版100周年記念で1909年当時の色調を再現したものが
    2009年に冊子などの特典つきで発売されていました。
    最近まで知らなかったのですが2015年には
    カードのミニサイズ版で缶入りのものが出ていました。
    こういうものはなかなか惹かれるものがあります。
    図柄は現在のウエイト版と同様ですが抑えた色調で
    裏面は薄い青地の薔薇模様になっています。

    スミス・ウェイト・センテニアル・タロット(缶入り)

    VelvetMoon過去記事から:
    パメラ-ウエイト版タロット100周年記念版
    http://velvetmoon.seesaa.net/article/123659584.html
    ウエイト版タロットの初期復刻版
    http://velvetmoon.seesaa.net/article/118986503.html
    posted by JEEPSTAR at 20:26 | Comment(0) | *占い一般/タロット/告知/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年08月12日

    サイト更新:星に願いをかける

    西洋占星術の10の主要な星々それぞれが
    愛情、生命力、交渉力、勇気など
    いろいろな物事を司っています。
    古くから伝わるおまじまいで
    願いごとに応じて星の力を引き寄せるために
    星のマークと画像を表示するページを開設しました。
    http://jeepstar.monolith.jp.net/m/pmagi.html


    太陽:
    生命力を高めたい・自信を高めたいとき

    月:
    共感力と思いやりを高めたい
    日常的なツキを得たいとき

    水星:
    コミュニケーション能力や交渉力を高めたいとき

    金星:
    美的センスをUPさせる
    愛情運や金運を高めたいとき

    火星:
    闘争心チャレンジ精神を高めたいとき

    木星:
    未来に希望を持ちチャンスを得たいとき

    土星:
    忍耐力や継続力を高めたいとき
    成り行きまかせをやめたいとき

    天王星:
    斬新なアイデアを得たいとき
    人の目を気にしすぎるのをやめたいとき

    海王星:
    芸術的インスピレーションが欲しいとき
    イヤな事を忘れたいとき

    冥王星:
    何かを終わらせたいとき・強い集中力が欲しいとき
    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | *占い一般/タロット/告知/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年07月29日

    ★JEEPSTARのサイト移転リニューアルのお知らせ

    このたび西洋占星術★JEEPSTARのサイトは
    移転リニューアルすることになりました。

    新しいURLは・・・
    http://jeepstar.monolith.jp.net/front.html

    お手数ですがブックマークの更新などお願いします。
    ※当面は旧URLからも自動転送される設定になっています。

    今回のリニューアルはスマホ向け表示の改善をめざしました。
    (これまでのサイトでオーバーレイ広告がなんとも邪魔でしたので・・・)
    PCやタブレットからごらんの場合は
    これまでとあまり変わらないかもしれませんが
    スマホでは画面上にナビゲーションが出るようになっています。
    iPhoneとAndroidの仕様上のちがいもありますので
    サイトの使いごこちや表示についてお気づきの点があれば
    メール・コメント欄などでお知らせいただけたらと思います。

    このブログおよびBBSはこれまでどおりです。
    またメールアドレスもこれまでどおりです。
    今後ともよろしくお願いします。


    ※faviconやwebクリップにはこの画像をあてています。

    2017年04月15日

    新刊:鏡リュウジ『タロットの秘密』講談社現代信書

    鏡リュウジ氏による簡潔なタロット解説本が
    4月19日講談社現代新書の一冊として刊行。
    基本的にはいわゆるタロット占いの入門書ではなくて
    文化史の中でタロットを解説する書物です。
    必然的にゴールデンドーンなど魔術結社の歴史などにもふれることに。
    また鏡氏一流のタロット解釈についての記述もあるとのこと。

    タロットの秘密 (講談社現代新書)
    鏡リュウジ『タロットの秘密』講談社現代新書

    ※同様の内容でより詳しい書物としては
    伊泉龍一『タロット大全―歴史から図像まで』紀伊国屋書店
    タグ:タロット

    2017年01月01日

    Happy New Year 2017



    明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いします。


    blue_birds_tarot.jpg


    画像はBlue Birds Tarotから。
    川口忠彦氏が西洋占星術師みかみまき氏と
    共作したタロット・デッキ。
    http://hesomoge.com/bluebirdstarot

    ※Amazon.co.jpでも販売中




    2016年12月15日

    [新刊]:ホドロフスキー『タロットの宇宙』国書刊行会・刊行

    著者のアレハンドロ・ホドロフスキーは
    『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』などのカルト作品で知られる映画監督。
    その映画作品からもうかがえるように神秘主義思想の研究家でもあります。
    そのホドロフスキーによるタロットの研究書の翻訳が出版されます。
    本書はタロット愛好家の間では一般にマルセイユ版として知られる
    カモワンタロットを対象としています。
    共著者は マリアンヌ・コスタ、翻訳は黒岩卓
    そして日本版監修者は『タロット大全』の伊泉龍一 。
    出版元はクロウリーの著作など数々の魔術書を翻訳出版している国書刊行会です。

    「タロット・リーディングに必須の基礎的な諸要素に加え、数秘学、心理学、神話学、宗教学、図像学などを応用して行う重層的なタロット解釈の秘訣や、インスピレーションを高める方法、リーディング・セラピーの豊富な実例など・・・」(出版元)

    「タロットは夢と同じように果てしなく、 その発見が尽きることはない。[…]タロットはグラフィックによる言語であり、 ことばを用いずに形、色、象徴、数字によって考えることを教えてくれる。 […]千年以上の歴史を持つ無名の作品であるタロットは、 神聖な芸術の傑作の一つである。 それは我々の知性の檻を開き、直観を発揮させてくれるのだ。」
    アレハンドロ・ホドロフスキー「日本語版刊行に際して」より

    タロットの宇宙
    ホドロフスキー『タロットの宇宙』国書刊行会

    【カモワン家の秘伝タロット】カモワンタロット(カードのみ)
    【カモワン家の秘伝タロット】カモワンタロット(カードのみ)

    タグ:タロット

    2016年07月18日

    天動説と地動説の惑星軌道比較


    太陽系の惑星軌道を天動説モデルと地動説モデルの
    比較GIFアニメがネットで拡散され話題になりました。

    solar_system.gif

    ただ天動説になじんでいる人からすれば特に右は違和感がありますね。
    このアニメは地球中心座標系と太陽中心座標系の比較に主眼をおいたもので
    惑星の運行速度のちがいも軌道間の距離もまったく無視しており
    右も古代〜中世のいわゆる天動説のモデルとは異なっています。
    (地球と火星の距離をもっととればその間に太陽軌道が入るのですが・・・)
    出典は海外の数学のフォーラムですね。
    http://www.malinc.se/math/trigonometry/geocentrismen.php

    プトレマイオスの天動説では地球を中心とする同心円を想定し
    惑星の逆行現象についてはそれぞれの惑星がその軌道を周りつつ
    (配置順として水星-金星-太陽-火星-木星-土星)
    軌道上で小さな円(周転円)上で円周運動をしていると解釈していたのです。
    古代ローマ時代に宗教的理由で弾圧された
    悲劇の女性天文学者ヒュパティアを描く映画『アレクサンドリア』でも
    最初の方ではそのような立体模型が出てきます。

    さて、占星学への批判の定番の一つに
    古い天動説モデルに依拠しているのがおかしいという説がありますが
    地球視点から見た相対的位置関係は昔も今もかわりません。
    さらに宇宙全体が運動しているとなると
    そもそもどこかに中心点を設定するということ自体が
    相対的な設定にすぎないのではないでしょうか。

    なお天動説モデルにしたがってホロスコープを作図する
    ヘリオサントリック占星学の研究もすすめられていますが
    今のところそれひど普及はしていない様子です。
    ※参考:松村潔『ヘリオセントリック占星術』