アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★ 石井ゆかり『星ダイアリー・総合版』2020年発売しました!

    2020年05月11日

    コロナ禍と冥王星・土星のコンジャクション

    2020年のコロナ禍について
    疫病の流行という具体的指摘はなくとも
    この時期が世界が大きく変わる時期となることを
    予測した占星学的記事は存在しています。

    その記事では冥王星と土星とのコンジャクションが
    きっかけとなるとされています。
    前回のエントリー西洋占星術はコロナ禍を予測できたか?から
    再度の引用になりますが・・・

    注目すべきは、2020年に入るとすぐに、今後10年でも最大クラスの星の動きが起きるということ。山羊座での、冥王星と土星のコンジャンクションだ。山羊座でこの2つの惑星が重なり合うのは、実に500年ぶり。そもそも冥王星と土星のコンジャンクション自体がまれ(1982年以来)なうえに、この時期には、これまでも歴史上の重大な出来事が起きている。第1次世界大戦の開戦、第2次世界大戦、60年代の中国での文化大革命、80年代の大不況──これらはすべて、この配置の時に起きたものだ。

    https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/2019-12-21-astrology-2020-cnihub

    この記述には(先日も指摘したとおり)
    明らかな間違いがありまして
    挙げられている年代と出来事については
    冥王星と土星のコンジャクション=合だけでなくて
    オポジション(180度)とスクエア(90度)が
    含まれているということです。

    いずれにせよ冥王星と土星のハードな座相が
    重大な出来事を引き起こしているという解釈は
    なりたつのは間違いありません。
    そして今回のコンジャクションは山羊座で起こっています。

    山羊座は社会・権力・制度などを示す星座
    そして冥王星は破壊と再生の星
    土星は制限と抑圧の星

    ですので象意を読み解けば
    社会において大々的な制限がもたらされ
    それが社会の仕組みを変えるきっかけになる
    というように解釈できるわけです。

    ぴったりのコンジャクションは日本時間では
    2020年1月30日1時20分に起こっています。
    このとき太陽と水星も土星・冥王星に乗っていて
    オーブを採れば魚座の海王星および
    獅子座の月とヨッドを作っていました。


    今後検証を深めるためにとりあえず
    19世紀初頭以降の冥王星・土星コンジャクションの
    年月日と星座(サイン)の一覧表を挙げておきます。

    1819年05月05日 魚座
    1819年10月05日 魚座
    1820年01月12日 魚座
    1851年06月07日 牡牛座
    1851年11月11日 牡羊座
    1852年02月10日 牡羊座
    1883年05月23日 牡牛座
    1914年10月05日 蟹座
    1914年11月01日 蟹座
    1915年05月20日 蟹座
    1947年08月11日 獅子座
    1982年11月08日 天秤座
    2020年01月13日 山羊座

    世界史上の出来事とざっと照会してみると・・・

    1820年:
    ヨーロッパで結核が流行

    1851年:
    5月ロンドンで初の万国博覧会
    12月ルイ・ナポレオンのクーデター

    1883年
    8月インドネシアのクラカタウが大噴火

    1914年:
    6月第一次世界大戦の勃発
    その後拡大

    1982年:
    前年にエイズの初の症例報告
    アメリカでO157の集団食中毒
    3月メキシコのエルチチョン山が大噴火
    4月フォークランド紛争勃発
    6月イスラエルがレバノン侵攻


    さて先の引用記事にあるとおり
    冥王星と土星の山羊座でのコンジャクションは
    実に500年ぶりだということで
    (ただし当時は冥王星は発見されていません)
    年月日を調べてみました。日本時間です。
    演算はスイスエフェメリスに拠っています。

    1518年1月13日 21時59分

    山羊座の4度17分で水星がコンジャクション圏内
    牡牛座の天王星おうよび水瓶座の海王星と
    小三角形を形成していました。
    前年1517年10月にルターが『九十五ヶ条の論題』を発表し
    宗教改革がはじまっている。
    翌年1519年にマゼランが世界周行に出発・・・

    おおまかになりますが16世紀〜17世紀にかけては
    明末清初期の華北でペストが流行一千万人が死亡。


    コロンブスが天然痘を欧州に持ち込んだのは1492年で
    土星・冥王星のハードには直接絡んでいませんが
    1491年2月12日にスクエアがありました。
    スクエアやオポジションも検証していきたいですね。


    ※こちらを参照しました。
    感染症の歴史(ウイキペディア)

    ウィリアム・H. マクニール 『疫病の世界史』上、中公文庫
    ウィリアム・H. マクニール 『疫病の世界史』下、中公文庫


    posted by JEEPSTAR at 03:16 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月09日

    西洋占星術はコロナ禍を予測できたか?

    2020年に世界をみまった
    コロナウイルス禍と星回りについてです。

    まずご本人や身近な方がご療養されている方々に
    お見舞い申し上げます。

    現在の状況については様々な分野の多くの占い師が
    世界的に重大な出来事であるにもかからわず
    あらかじめ予測し警告していなかったことについて
    SNSなどで批判的なコメントが見られます。

    言い訳じみてみえるかもしれませんが、
    まず現代において占いは
    世界全体や社会よりも個人を読むのが主流だと
    いうことをお伝えしておきたいです。
    古代社会では占星術も卜占も
    国家の命運を読むことが主たる目的でした。
    しかし特に西洋社会では中世の禁圧を経て
    占いが近代に復活してからは
    個人の性格や運命・宿命
    個人どおしの相性、個人の運勢を読むことが
    主流となっていったのです。

    もちろん社会や世界情勢を読む専門技法もあります。
    西洋占星術ではマンデンと呼ばれる技法です。
    ただし、これを実践するには
    一般的な占星術的知識に加えて
    マンデンの専門的知識の習得が必要なのです。
    ネットでも社会情勢の予測を行っている
    占い師も少なくはないですが
    マンデンの高度な専門技術を持っている人は
    どちらかというと少数と思われます。

    今回残念だったのは占星術師の間でも
    1999年のグランドクロスの時だったり
    2010年代初頭のカーディナル・クライマックスほどには
    2020年はじめの星の配置が大きく話題にならなかった事。
    しかし確かに山羊座に冥王星・土星・木星が
    コンジャクション圏内で集まる
    トリプル・グレートコンジャンクションは
    社会的に大きな変化が起こる暗示と読める配置です。
    冥王星は破壊と再生の星、土星は制限と抑圧の星
    木星は拡大と発展の星なのです。

    2020年1月はさらに太陽と水星が加わり
    2020年2月16日〜2020年3月31日は
    火星も山羊座を運行
    特に3月初め以降は冥王星や土星と
    コンジャクションの圏内でした。

    ただしあらかじめ冥王星と土星のコンジャクションから
    世界的な変動を予測した記事も海外にはあったりします。
    2019年12月19日づけの記事の翻訳版。

    500年に1度の奇跡!? 2020年を世界の占星術師3人が大予測!

    注目すべきは、2020年に入るとすぐに、今後10年でも最大クラスの星の動きが起きるということ。山羊座での、冥王星と土星のコンジャンクションだ。山羊座でこの2つの惑星が重なり合うのは、実に500年ぶり。そもそも冥王星と土星のコンジャンクション自体がまれ(1982年以来)なうえに、この時期には、これまでも歴史上の重大な出来事が起きている。第1次世界大戦の開戦、第2次世界大戦、60年代の中国での文化大革命、80年代の大不況──これらはすべて、この配置の時に起きたものだ。

    https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/2019-12-21-astrology-2020-cnihub


    この内容を見ると記者の方の解釈にやや問題があるようで。
    どうも冥王星と土星のコンジャクションだけでなく
    スクエアやオポジションも含まれているようです。

    ところでJEEPSTARも個人を読む方に関心があり
    マンデンについては特に専門的に学んだわけではありません。
    そうでありながらも関心が全くないわけではなくて
    クライアントの方の年始のごあいさつや
    このブログ、そしてサイトのBBSなどで
    ちょっとだけ世界や国家の情勢について
    予測を披露してみることもあります。
    主に春分の星の配置から
    その後一年の情勢を読む春分図の解釈ですね。
    なお春分図に暗示された出来事は数ヶ月前から
    現象化するともいわれています。

    2020年はこちらの個人的事情で
    クライアントの方々への年始のご挨拶も
    遅くなってしまったのですが
    いちおうは年賀メールとBBS(掲示板)の投稿で
    2020年の日本の春分図を読んでいます。
    こことのところ来訪者も少なく
    ほとんど機能していないBBSではありますが
    2000年1月10日の投稿を転載しておきます。

    Happy New Year! 2020
    投稿者:JEEPSTAR
    投稿日:2020年 1月10日(金)23時31分48秒  

    みなさん明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします。

    2020年の春分は3月20日12時49分
    春分図から世の中の動きを見ると・・・
    せっせと人の面倒を見たり
    世話したりする機運が高る。
    また、個々人の目標よりも
    集団的目標を皆で協力しあうことが
    重要となりそうな年です。
    敵対者同士の間にはに遺恨が残るような争いの恐れ。
    愛と美・慈善に関することは大きな発展が期待できそう。

    https://6703.teacup.com/jeepstar/bbs/132


    2020年の春分図はこちらです。


    あくまで暗示を読み取く作業ですから曖昧性もありますが
    手前ミソながら一応は“当たった”ということになりそうです。
    「面倒をみる」「世話する」というのは
    山羊座・6室[労働・世話]の冥王星・木星・火星への
    海王星[献身・自己犠牲]への調和から読み出しています。

    これはあくまで日本の春分図であり
    世界全体の情勢を読んだものではありませんので
    さらに各国の春分図を読むなどの
    検証が必要に思われます。

    なお2月末にSNSで拡散されたトイレットペーパー品薄のデマは
    占星術的には水星逆行が絡んでいると考えられます。
    2020年2月17日9時55分 水星逆行開始(魚座12度)
    →2020年3月10日12時50分 水星順行へ(水瓶座28度)
    水星逆行期間は一般にコミュニ―ケーション上の問題伝達ミスや
    運送・輸送関係の問題が起こりやすいとされています。
    ※2020年の水星逆行一覧
    http://velvetmoon.seesaa.net/article/473038843.html

    現在の問題についてしっかり検証するなら
    このような書物も参照必須になるかもしれません。
    ウィリアム・H. マクニール 『疫病の世界史』上、中公文庫
    ウィリアム・H. マクニール 『疫病の世界史』下、中公文庫

    posted by JEEPSTAR at 19:21 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年09月05日

    2019年9月の星回りと運勢


    sph_fg8.jpg


    ★2019年9月の星回りと運勢

    2019年9月14日16時15分すぎ 水星天秤座入り
    2019年9月14日22時45分前 金星天秤座入り
    2019年9月18日17時50分前 土星順行へ(山羊座13度)
    2019年9月23日16時50分すぎ 太陽天秤座入り

    ★2019年9月の月相

    上弦 9月6日(金) 12:12 射手座 13度
    満月 9月14日(土) 13:34 魚座 21度
    下弦 9月22日(日) 11:42 双子座 28度
    新月 9月29日(日) 3:28 天秤座 5度

    2019年9月は柔軟星座のT字スクエアでスタート。
    魚座中度数の海王星、射手座中度数の木星に加えて
    乙女座前半に火星・金星・水星・太陽が終結。
    一日未明は月も乙女座です。

    今月は水星逆行もありませんから
    書類作成や話し合いにはだいたい良いでしょう。

    柔軟星座[双子座-乙女座-射手座-魚座]に
    太陽、月その他重要ポイントがる人は
    長期間に渡って現実感に欠けたような
    どこか夢見るような状態がつづいていますが
    8月後半からひきつづき
    そのような状態がとても強調されています。
    乙女座と魚座は山羊座の土星の作用で
    まだしも自制が利いているとは思いますが。

    過度に快楽を追及するような傾向が
    明らかに出てきます。
    暴飲暴食や衝動買い、恋愛にのめりこむなど。

    だいたいは楽しいだけで無害かもしれませんが
    楽観過剰からなにか無理のある行動に
    実際に乗り出してしまうリスクもあります。
    気が大きくなりすぎて無理な約束をしてしまう恐れも。

    山羊座と牡牛座、蟹座と蠍座は
    適度に楽観的になれて行動力が高まりそう。

    不動星座[牡牛座-獅子座-蠍座-水瓶座]は
    長期的に予想外のトラブルが起こりかねない配置ですが現在のところは大きな火種がないので
    問題が顕在化しない凪のような状態。

    14日なると水星と金星とが相次いで
    乙女座から天秤座へイングレスします。

    柔軟星座の人は和らいだ気分が多少引き締められ
    戦闘的な気分が強調されていくことに。

    風星座[双子座-天秤座-水瓶座]の人は
    友好的なムードでコミュニケーションが
    活発になっていくでしょう。

    18日に土星が順行に転じます。
    2019年4月30日の土星逆行開始以来
    物事が遅延していた人は
    ここからはようやく前に進めるでしょう。
    何かタスクを先延ばしにして来た人の場合は
    いよいよ取り組まずには済まなくなります。


    21世紀日本占星天文暦およびStargazerのデータその他を参照しました。

    ※それぞれどのような分野で幸運・不運があるかはその人の星しだいです。
    個人の運勢鑑定はこちらでどうぞ >>占星術総合鑑定案内
    ※まちがいが起こりやすい時間帯ボイドタイム
    一覧表はこちらからどうぞ  >>ボイドタイム一覧

    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年01月21日

    2019年の星周り[火星]

    今年2019年・黄道12星座上の星の動きと
    12星座の運勢についてのメモ。
    今回は火星の運行です。


    2019年1月1日11時20分すぎ 火星牡羊座入り
    2019年2月14日19時50分すぎ 火星牡牛座入り
    2019年3月31日15時15分前 火星双子座入り
    2019年5月16日12時10分 火星蟹座入り
    2019年7月2日8時20分 火星獅子座入り
    2019年8月18日14時20分前 火星乙女座入り
    2019年10月4日13時25分前 火星天秤座入り
    2019年11月19日16時40分すぎ 火星蠍座入り

    2019年は火星の逆行がなく
    牡羊座から蠍座まで順当に進んでいきます。

    4月後半は双子座の火星が
    魚座の海王星、射手座の木星とともに
    柔軟星座のT字スクエアを形成。
    柔軟星座[双子座-乙女座-射手座-魚座]に
    太陽・月ほか重要ポイントがある人は
    現実を見失い方向性を失いながら無理な行動をするおそれ。

    6月20日前後は蟹座後半の火星・水星が
    山羊座の月・土星・冥王星にオポジション。
    ただし魚座の海王星が調停。
    活動星座[牡羊座-蟹座-天秤座-山羊座]の人は
    争い・事故・怪我、激情・衝動的な行動などに要注意。
    不吉なことを避けるポイントは
    直観力・イマジネーションと同情心・慈善の心ですが
    他人に甘くなりすぎるのも考えもの。
    水星座[蟹座-蠍座-魚座]は直観力の冴える時。

    7月前半は獅子座の火星が牡牛座の天王星とスクエア。
    不動星座[牡牛座-獅子座-蠍座-水瓶座]の人は
    突発的出来事に要注意。また、反抗心が高まるかも。

    7月終わりから8月はじめにかけて
    獅子座の太陽・金星・火星が射手座の木星とトライン。
    火の星座[牡羊座-獅子座-射手座]の人は
    恋愛運と金運に強いラッキーが期待できます。
    ただし安定性はかならずしもありません。
    射手座の人は過度にロマンティックになるかも。

    8月終わり〜9月はじめにかけて
    乙女座に太陽・金星・火星、さらに水星が集合。
    魚座の海王星、射手座の木星とT字スクエア。
    柔軟星座の人はそれなりに楽しい気分になれるときですが
    過度の楽観や甘え、食べすぎ・飲みすぎ、
    意思疎通の見えにくい齟齬、連絡ミスに要注意。

    11月中旬までは天秤座の火星が山羊座の土星・冥王星にスクエア。
    活動星座の人は6月同様、事故や争いの恐れ。
    11月下旬は火星が蠍座入り、天王星とスクエア。
    不動星座の人は7月同様、突発事が予想されます。
    水星座は直観力の冴えるときでインスピレーションがえられそう。


    21世紀日本占星天文暦およびStargazerのデータその他を参照しました。

    posted by JEEPSTAR at 23:00 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年12月03日

    2018年12月の星回りと12星座の運勢


    sph_fg8.jpg

    ★2018年12月の星周りと運勢

    2018年12月1日20時15分前 水星蠍座へ戻る
    2018年12月3日2時05分前 金星蠍座入り
    2018年12月7日6時25分前 水星順行へ(蠍座27度)
    2018年12月13日8時45分前 水星射手座入り
    2018年12月22日7時25分前 太陽山羊座入り

    ★2018年12月の月相

    新月 12月7日(金) 16:22 射手座15度
    上弦 12月15日(土) 20:50 魚座23度
    満月 12月23日(日) 2:50 蟹座0度
    下弦 12月29日(土) 18:35 天秤座7度

    今月は太陽・水星・金星のような
    比較的、毎年の運行が安定している星しか
    イングレス(星座移動)しません。
    ですので2018年11月の状況がおおよそ継続するかと思われます。

    2018年12月7日6時25分前 水星逆行が終了(蠍座27度)
    ※2018年11月17日10時35分前より逆行(射手座13度)
    11月後半から物事が進められないでいた人は
    ようやく進められるようになるかも。

    3日以降、水星座[蟹座-蠍座-魚座]は
    愛情運と金運が上がります。
    魚座は夢のように浮かれてしまうかも。

    その魚座ふくめて柔軟星座[双子座-乙女座-射手座-魚座]の
    とくに中盤に太陽・月ほか重要ポイントがある人は
    迷いが多い中で無茶な行動に出やすいです。
    とくに12月13日以降は神経衰弱気味になるかも。
    伝達ミス・契約上のミスなどに注意する必要があります。

    活動星座[牡羊座-蟹座-天秤座-山羊座]特に後半に
    太陽・月ほか重要ポイントがある人は
    2018年5月後半以前に直面していた問題に
    ふたたび直面させられる時。当面つづきます。
    人生が徹底的に変わるくらいの覚悟が必要。
    強制が働くのはしばらく先、1月後半以降ですが・・・。

    不動星座[牡牛座-獅子座-蠍座-水瓶座]に
    太陽・月ほか重要ポイントがある人は
    平穏な状況がつづいています。
    牡牛座と蠍座は安定感があるとともに
    活力にも溢れた状態に。
    12月3日以降は何かと楽しい気持ちになれることが起こる。
    ちょっと浪費傾向がでますが、それも悪くないでしょう。


    21世紀日本占星天文暦およびStargazerのデータその他を参照しました。

    ※それぞれどのような分野で幸運・不運があるかはその人の星しだいです。
    個人の運勢鑑定はこちらでどうぞ >>占星術総合鑑定案内
    ※まちがいが起こりやすい時間帯ボイドタイム
    一覧表はこちらからどうぞ  >>ボイドタイム一覧

    タグ:12星座 運勢
    posted by JEEPSTAR at 22:35 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年11月30日

    2018年12月のボイドタイム[新月・満月つき]

    ビジネスでも日常生活でも気をつけたい
    12月の魔の時刻ボイドタイム一覧。
    void_moon.jpg
    ※ボイド時間とは

    12月は水星逆行の状態でスタート
    コミュニケーション全般・交通・契約などには要注意時期。
    水星逆行終了後に再検討の必要が出てくるなどします。
    金星逆行終了直後に水星逆行がはじまります。

    2018年11月17日10時35分前 水星逆行開始(射手座13度)
    →2018年12月7日6時25分前 水星順行へ(蠍座27度)
    ※2018年12月1日20時15分前 水星蠍座へ戻る。

    2018年12月1日 23時35分   23時50分
    2018年12月4日 03時18分   04時56分
    2018年12月6日 06時55分   11時50分
    ○新月 [射手座15度] 2018年12月7日 16時22分
    2018年12月8日 19時02分   21時03分
    2018年12月11日 06時28分   08時40分
    2018年12月13日 19時20分   21時40分
    2018年12月15日 20時50分 16日 09時44分
    2018年12月18日 16時22分   18時38分
    2018年12月20日 09時43分   23時36分
    2018年12月22日 23時23分 23日 01時30分
    ●満月 [蟹座0度] 2018年12月23日 2時50分
    2018年12月24日 23時53分 25日 02時01分
    2018年12月27日 00時39分   02時52分
    2018年12月29日 01時30分   05時24分
    2018年12月31日 07時56分   10時24分


    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年11月26日

    晩婚のパターンと星座・星の配置について


    marriage.jpg

    結婚が遅くなりがちなパターンについて
    12星座レベルもふくめて占星術的に考えてみましょう。
    晩婚・結婚のチャンスを逃しがちなパターンは
    大きくわけると3つのパターンに分かれます。


    1:理想が高いもしくは慎重すぎる

    乙女座がらみ。乙女座に金星など。
    乙女座は潔癖性を特徴とする星座です。
    臆病さもあったりします。
    そのために愛情関係では奥手になりがち。
    何でも粗探しをしてしまうなど
    減点法で判断する傾向がありますが
    それは愛情面でも発揮されます。
    これらの性質のために恋愛が少なくなったり
    結婚が遅くなったりしがちなのです。
    しかし、いったん吹っ切れると
    今度は何でもありになるパターンも。

    牡牛座がらみ。牡牛座に金星など。
    牡牛座は乙女座のような
    非現実的な高望みはしませんが
    それでもとても慎重な星座であり
    また計算高い星座でもあります。
    慎重すぎてチャンスを逃す恐れがあります。

    金星と海王星のハードアスペクトは
    恋愛・愛情関係について非現実的な希望を抱きがち。
    特にインコンジャクト(150度)だと
    理想が高すぎるため現実に妥協できず
    孤独死してしまうような場合すらある。


    2:チャンス自体が少ない

    7室に土星。太陽や月に土星の絡みなど。
    土星がからむと結婚自体に消極的になります。
    チャンス自体も少なくなるかもしれません。
    結婚は遅くなる傾向がありますが
    しかし堅実で強固な関係を築きうるような
    素質を持っているともいえます。
    だいたいはかなり年上の相手と縁があります。

    金星がインターセプトのサインに入っている。
    愛情に関わる事柄が実現しにくい傾向。
    同じような意味では12室がらみ。
    7室主星(ルーラー)が12室に入っていると
    相手を見つけにくい傾向がある。


    3:結婚自体に消極的

    ここまでとまったく違う意味で
    結婚に消極的になりそうなのが
    射手座と双子座です。
    自由が大事で束縛を嫌うので
    結婚に縛られることを避けようとするのです。
    そういう意味では天王星が愛情関係の星に絡んでいる人も
    過度なまでに個人の独立性にこだわるので
    結婚にはあまり向きません。

    ちょっと意外かもしれないのが4室木星。
    とくに女性にとって結婚が遅れる間接的原因になる。
    実家で両親や兄弟といる環境が
    あまりにも心地良いので
    他家に嫁いでいることに積極的になれないのです。


    対策について考えてみましょう。

    理想が高すぎる場合には現実的な妥協点を
    みつけることが必要。
    そこではやはり相性そして宿縁のようなものを
    考慮しながら相手を選ベば良いでしょう。
    相性や宿縁のようなものは第一印象では
    必ずしもわからなかったりするものですから
    相手のホロスコープと自分のホロスコープを
    じっくりつき合わせてみるべきです。

    チャンス自体が少ない人は
    星回り的に結婚運の良いときに
    しっかり動くことが必要でしょう。
    結婚運・パートナー運が良い星回りの時には
    誰かしら結婚可能な相手が
    周囲に現れているはずなのです。
    また人それぞれ出会いやすい・愛情が発展しやすい
    場所やシチュエーションがあったりもします。

    自由を求めるあまり結婚に対して消極的な人は
    無理に結婚する必要はないかもしれません。
    実家への愛着が強すぎる人は
    結婚が家族のためにもなるということも
    考えてみればよいのではないでしょうか。


    この記事を見た人におすすめ
    金星星座で見る愛情傾向
    キレイな女性とモテる女性のちがいは?
    相性が良いと長続きするというのはまちがい
    悲観的な愛情・金星と土星のハードアスペクト
    蟹座・4室は“近所”の恋愛



    posted by JEEPSTAR at 08:44 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする