★☆★NEWS★☆★2017年ボイドタイム表[新月/満月つき]をUPしました!

2014年09月05日

2015年の占星学的なダイアリー

そろそろ2015年板のダイアリーが
発売される季節になりました。
占星学的な定番ダイアリーも例年どおり
順次発刊されます。


松村潔『ムーン・ダイアリー'15』技術評論社

手帳サイズソフトカバー二色刷り
月の満ち欠け、月星座、ボイドタイムを記した
見開き1週間タイプのスケジュール帳。
月のサイクルを利用して開運できるよう、
新月時・満月時の書き込み欄を設置。
さらに月が入っている星座にあわせた
毎日の行動指針を表示。

ムーン・ダイアリー'15

技術評論社
売り上げランキング: 2,620



石井ゆかり『星ダイアリー2015』幻冬舎

例年どおり版型B6・ソフトカバーで
外装ビニールカバーつきと思われます。
タイトルが「月」ではなく「星」であることからも
わかるように一般的な月のダイアリーよりも
星周り全般が詳しく記載されていて
ごく簡略的な天文暦としても使えるものです。
手帳としてはやや大きめ。

星ダイアリー2015
星ダイアリー2015
posted with amazlet at 14.09.21
石井 ゆかり
幻冬舎
売り上げランキング: 45



岡本翔子『MOON BOOK 2015』KADOKAWA/メディアファクトリー

タイトルどおり月の運行とサインに重点をおき
月から日々の指針を得ていく・・・。
文庫サイズのハードカバーであることもポイント。
表紙デザインは同じベースを
毎年アレンジしたものになっていますが
来年は青系統のカラーによる月の表現です。

MOON BOOK 2015
MOON BOOK 2015
posted with amazlet at 14.09.04
岡本 翔子
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 4,960
posted by JEEPSTAR at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

松村潔『ムーンダイアリー2014年』予約受つけ開始

ちょっと気の早い話ですが
松村潔氏製作の『ムーンダイヤリー』
2014年版がAmazonにて予約受つけ開始しています。
詳細は未発表ですが
例年とほぼ同様の構成と思われます。

2013年版の案内記事
2014年版の予約

ムーン・ダイアリー'14<br> (Gihyo merlin books)

技術評論社
売り上げランキング: 3,500

posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

鏡リュウジ「12星座の君へ」シリーズ刊行中

サンクチュアリ出版から
鏡リュウジ氏の12星座本が刊行中です。

12星座それぞれのシリーズ本はいろいろありますが
このシリーズの特徴となっているのは
「星座の心の風景をあらわすポップな写真」
と「背中を押してくれる言葉」との組みあわせ。
話し掛けるような感じで
迷ったときやつらいときなどに
ヒントを与えてくれるメッセージ31項目。

今年はじめに刊行された第一弾
魚座〜牡牛座(何故か魚座はじまりです)にくわえて
この4月23日に第二弾として
「双子座の君へ」と「蟹座の君へ」が発売。

自分の太陽星座の分だけでなく
月星座の分も持っておくと良いのでは?

kagami_12seiza.jpg
鏡リュウジ「12星座の君へ」シリーズ
posted by JEEPSTAR at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

松村潔『「月星座」占星術入門』

副題:「じぶんの月星座を知って人生を変える本」
『完全マスター西洋占星術』など本格的な解説書も多い
松村潔氏の近作(昨年刊行)。
毎年刊行されている『ムーン・ダイアリー』の連動企画で
ホロスコープの知識がなくても読める一般向け解説書。

恋愛や健康他、プライベートな面では
太陽星座よりも月星座が重要になってくる・・・
という観点から
太陽星座でなく月星座にスポットを当てた本。
基本的には一般的な12星座(太陽12星座)の解説を
月星座に置きかえたような作りです。

また、月のトランジットに合わせた日々の過ごし方を解説。
さらにドラゴンヘッド・リリスから欲望のあり方をとらえる・・・。

同じ12星座についての解説でも
太陽星座について言われていることと
比べながら読むといろいろ発見があるのではないでしょうか。

「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~
松村 潔
技術評論社
売り上げランキング: 11,673


こちらの過去記事もご参考に・・・・

太陽星座と月星座の組み合わせの解説のある本
http://velvetmoon.seesaa.net/article/150530504.html

ブログパーツ「星座チェッカー」
http://velvetmoon.seesaa.net/article/187628924.html

JEEPSTARのHPから・・・
12星座占いブックガイド
http://jeepstar5th.web.fc2.com/g/12sb.html
タグ: 12星座
posted by JEEPSTAR at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

『anan・星座が教える最高の出会いBOOK』

先月出た雑誌ananの特別編集版ムック本です。
コンスタントに出ている同誌の占い特集モノ。
今回は西洋占星術が中心です。

「“最高の出会い”のための必読書。
恋や結婚、仕事、友人、お金……。さまざまな分野で、
あなたの人生に大きい影響を与える出会いの掴み方を、
西洋占星術をメインにレクチャー」。
製作はG・ダビデ研究所。

今回の特集も恋愛にまつわる星である
金星と火星の一覧表を掲載。
各太陽12星座毎に、太陽と金星
太陽と火星のそれぞれの組合せから
恋愛傾向を診断するページが
注目のメインページという感じです。

太陽と金星・火星との組み合わせの解説は
西洋占星術の一般的な入門書にはありませんから
なかなか参考になるのではないでしょうか。

なお第二特集は風水・おまじないなどの
運気up法となっています。

an・an特別編集 星座が教える最高の出会いBOOK (マガジンハウスムック)

マガジンハウス (2011-10-03)
売り上げランキング: 164668

posted by JEEPSTAR at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

太陽星座と月星座の組み合わせの解説のある本

太陽12星座の次におさえたいのが月の12星座。
太陽と月それぞれの表す性格があるのは当然として
大事なのは太陽と月の組み合わせ144通りから生じる特徴です。
マスコミの"太陽12星座占い"しか知らない人は一気に見方が拡がるでしょうし
(自分の太陽星座の性格に納得のいかない人は月星座のチャックは必須)
占星学を勉強するときにも性格判断の基本中の基本でしょう。
そこで太陽と月144通りの解説をおさめた本をピックアップしてみます。
sunmoon.jpg

※タイトルをクリックすると商品紹介ページが出ます。

『月と太陽でわかる性格事典』
C・ハーヴェイ、S・ハーヴェイ著、ソニー・マガジンズ
太陽と月の組み合わせをテーマにした分厚い本(全413ページ)。
144通り全てに各2ページづつ、細かい字で濃い情報量です。
クラスや職場に一冊おいておくと話題がもりあがるでしょう。
※原書:C.Harvey,S.Harvey, Sun Sign, Moon Sign, Element Books

『月占いの本―性格・恋愛・相性…ホントのあなたがわかる』
小泉茉莉花著、ワニ文庫 ※入手困難
女性の場合は太陽星座より月星座が表に出るということで
太陽12星座占い感覚で月12星座占いを解説した女性向けの本。
「第4章:太陽星座との関係で見る深層性格」で
月×太陽の組み合わせを38ページにわたり解説。

『英国式占星術 』(開運ブックス)
ジョナサン・ケイナー著、説話社
イギリスの占星術界の大家による一般向け解説書。
太陽12星座と月12星座占いが中心になっています。
各月星座の最後のページに
太陽との組み合わせ解説が少しづつ載っています。

『基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門』
いけだ笑み著、説話社
部分にとらわれず全体を見ようというコンセプトの占星術入門書。
「第3章:実際にホロスコープを読んでみよう」の後半部で
太陽×月の144通りを解説しています。
今までの日本語入門書にはなかなか無かった構成です。

タグ:12星座
posted by JEEPSTAR at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

まついなつき『ムーンチャイルド占星術』

親と小さな子供の親子関係を月星座で読み解き
子育てに役立てようというテーマの本です。
著者は松村潔氏のお弟子さんの漫画家でイラスト多数。

西洋占星術では、一般に人のプライベートな面は
太陽星座よりも月星座が作用すると言われます。
また子供時代は大人になってからよりも月星座の
性格が強く出ると言われています。
そこで家庭での親子の相性を診るには
太陽星座より月星座同士で診ようということに。

まあ実際に確かにそうだなぁと思いあたるところがあります・・・。

この本では牡羊座の親×蟹座の子といったようなかんじで
144通りすべてについて子育ての秘訣が解説されています。
母親としての著者自身の子育ての経験はもちろんのこと
周囲の親子の実例がかなりとりこんであるようです。

太陽星座と月星座が相反する星座を持つもの同士の親子の場合は
子供が大人になり別居するようになってから
関係が逆転したりガラリとかわったりするのでしょうね。

タイトルは内容にフィットしているのはたしかですが
別のモノを思い出してしまうのでもうちょっと考えてほしかったような。


まついなつきのムーンチャイルド占星術―親子の相性がわかると子育てが楽になる!

まついなつきのムーンチャイルド占星術
―親子の相性がわかると子育てが楽になる!

  • 作者: まつい なつき
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本


タグ:親子 子育て
posted by JEEPSTAR at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Books on astrology [一般向け] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする