★☆★NEWS★☆★2017年ボイドタイム表[新月/満月つき]をUPしました!

2016年05月14日

G.クリムト「ダナエ」



klimt_danae.jpg

アルゴス王アクリシオスは娘の子に殺されるとの神託を受け
娘のダナエを青銅の塔に閉じ込める。
ところが神々の王ゼウス(ジュピター)は
黄金の雨となって部屋に侵入しダナエと密通する。
こうして生まれたのが英雄ペルセウス。
神託は後に成就することになります・・・。

絵は表現主義の画家クリムト[1862-1918]による
1907年〜1908年の作。
この画家の代表作に数えられている。
同じ題材は過去にティティアーノや
レンブラントも手がけています。


関連記事:映画『タイタンの戦い』(1981)
ペルセウスの活躍を描いたファンタジー映画の紹介です。
posted by JEEPSTAR at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ヤン・ブリューゲル[父]「プロセルピナの略奪」


the_rape_of_Proserpina.jpg

ゼウスとポセイドンの兄弟で冥界の王・ハデス(プルートー)が
豊穣の女神デメテル(セレス)の娘ペルセポネをさらう場面。
ハデスが絵や彫刻の題材になるとすれば
ペルセポネと共に描かれることが多いようです。

絵はヤン・ブリューゲル[父](1568年-1625)
「バベルの塔」などの画家ピーテル・ブリューゲルの二男で
静物画を得意とし「花のブリューゲル」と呼ばれる。
posted by JEEPSTAR at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

E.モーガン「マーキュリー」



e.morgan_mercury_s.jpg

ゼウス(ジュピター)と浮気相手マイアの間に生まれた
ヘルメス(マーキュリー)は商業と盗みの神・双子座と乙女座の主星。
父ゼウスが妻ヘラに隠れてマイアのもとへ隠れて出向むき
そして誤魔化しとおしたことから盗みと嘘の才能を授かる。
幼児のうちから異父兄アポロンをまんまと騙し牛を盗んでいる。
長じてからはゼウスの伝令・密使として活躍。

絵はラファエロ前派の女性画家イブリヌ・ド・モーガンの
1875-1880年の作品
posted by JEEPSTAR at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

狩をするアルテミス


diane_chasseresse.jpg

月の女神アルテミス(ディアナ)は
ゼウスとタイタン族のレトの娘で太陽神アポロンの双子の妹。
純潔と狩を司りおつきのニンペたちを従えて狩をするのが好きでした。

絵はフォンテーヌ・ブロー派の画家の1550年の作。
フォンテーヌ・ブロー派とは国王フランソワ一世が
宮廷に招いたイタリア人画家たちをはじまりとする
ルネッサンス期のフランス宮廷画家のグループ。
個々の画家の名はかならずしも伝わっていません。
posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ゼウスとテティス


Zeus_Thetis_Ingres.jpg

海の女神テティスは、神々の王ゼウスと
海の神ポセイドンとから妻にと所望されるが
「父よりすぐれた子を生む」との予言から
彼らはテティスをあきらめる。
結局、プティーアの王ペーレウスが
ケイロンのたすけで彼女を捕らえ、結婚する。
そうして生まれたのが英雄アキレウス。

絵はフランス新古典主義の画家ドミニク・アングル
1811年の作品。
posted by JEEPSTAR at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ギリシャ神話・惑星の神々と12星座の神話総覧

このブログVelvet Moonにて
二年間にわたりおとどけてしてきた
ギリシャ神話の神々と12星座の物語シリーズ。
この春に惑星の神々と12星座の由来を
ひととおり語り終えましたので
ここでこれまでの総覧を公開しておきます。

ギリシャ神話をこれから学ぼうとしている
方々にもお役にたつかと思います。

※リンク先ページへ言ったあとこのページに一旦戻ると便利かと。


まず惑星の神々の系譜の物語から・・・

ギリシャ神話の星の神々

ウラノスとクロノス[神統記1]

アフロディーテの誕生[神統記2]

我が子を食べるクロノス[神統記3]

ゼウスの統治へ[神統記4]

パラス・アテネの誕生[神統記5]

ゼウスとヘラの結婚・アレスの誕生[神統記6]

アフロディーテの夫と恋人[神統記7]

アポロンとアルテミス[神統記8]

ヘルメスの誕生とアポロンの牛[神統記9]

デメテルとペルセポネ[神統記10]


ここからは12星座の神話です・・・

牡羊座の神話[12星座とギリシャ神話1]

牡牛座の神話[12星座とギリシャ神話2]

双子座の神話[12星座とギリシャ神話3]

蟹座の神話[12星座とギリシャ神話4]

獅子座の神話[12星座とギリシャ神話5]

乙女座の神話[12星座とギリシャ神話6]

天秤座の神話[12星座とギリシャ神話7]

蠍座の神話[12星座とギリシャ神話8]

射手座の神話[12星座とギリシャ神話9]

山羊座の神話[12星座とギリシャ神話10]

水瓶座の神話[12星座とギリシャ神話11]

魚座の神話[12星座とギリシャ神話12]


ご参考にギリシャ神話入門書のおすすめ・・・

ブルフィンチ『ギリシア・ローマ神話』

阿刀田高『私のギリシャ神話』

posted by JEEPSTAR at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

魚座の神話[12星座とギリシャ神話12]

アフロディーテとエロスが魚に変身した際の
姿を象った星座が魚座、黄道12星座の最後の星座です。

愛と美の女神アフロディーテと
戦いの神マルスの間の子がエロス(キューピッド)。
神々がナイルの河畔で宴を開いているときに
大地の女神ガイアが作った怪獣テュポンが現われ、
おどろいた神々はそれぞれ動物や鳥などに変身して逃げ去ります。
パーンが山羊の姿に変身して山羊座になったのもこの時のこと。
アフロディーテとエロスの親子は魚に変身し
川の中へ逃げ込んだのでした。
母子ははぐれないように、たがいの尾を結んでおいたのでした。
その形は魚座のシンボルマークにもうかがうことができます。

母子がユーフラテス川の河畔を散歩中に
テュポンに襲われて逃げた、という説もあります。

アフロディーテの子を思う気持ちが
魚座の無償の献身に反映しているかもしれません。
posted by JEEPSTAR at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | *占星術とギリシャ神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする