アクセスの多いエントリー

    ★☆★NEWS★☆★2018年ボイドタイム新月・満月一覧表をUPしました!

    2017年10月29日

    「2018ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜」発売

    MyAstoroChartのMoon Calendar冊子版の
    2018年版が今年も10月おわりに発売されました。
    A4サイズ・冊子タイプ・カラー16ページ 税込価格:1275円。
    映画パンフレットのような感じのつくりです。
    今年は渓谷の写真の表紙。
    星周りと座相についての記載が多い充実の内容でおすすめです。
    発行:MyAstroChart、販売:(株)科学技術社

    ネット通販以外には実店舗『ギフト・トライン』でも販売。
    最寄り駅:都営新宿線 馬喰横山/
    都営浅草線 東日本橋 / JR総武線快速 馬喰町

    2018ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜

    主な表示内容:
    月のサイン・イングレス時刻
    月相イメージ・時刻・サイン・度数
    月のボイド
    月とアスペクトを取る天体
    太陽のサイン・イングレス時刻
    1日午前0時の各天体のサイン
    当月の天体の動き
    各天体のサイン・イングレス日付
    各天体の逆行開始・終了の日付
    水星と金星の逆行中表示
    日干支・月干支と節入り時刻

    その他内容詳細
    http://www.m-ac.com/mooncalendar.html

    2018ムーンカレンダー Living with the Moon 〜 新月に願いを〜
    posted by JEEPSTAR at 19:00 | Comment(0) | *占星術本・一般向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年10月23日

    エクセルでハーモニクス(調波)を計算

    ネットでふと目にとまったブログ記事。
    「ハーモニクス占星術」 調波をエクセルで計算してみる
    http://d.hatena.ne.jp/small-eco/20161215/p1
    ※えこ様のブログ「好きこそものの上手になあれ」中のエントリ。

    リンク先からの孫引きになりますが・・・

    ハーモニクス(調波)とは「ネイタルチャートの感受点の位置(黄道度数)に一定の度数を掛けた(乗じた)値で新たに作成したホロスコープを用いた占星術」。
    「ネイタルチャートを基本とした一般的な占星術では、「あなたはどんな人でどんな人生を送るのか」がわかり、ハーモニクス占星術では、「その人生にはどんな意義があるのか」ということがわかる、と表現できるでしょう」。
    神谷充彦『ハーモニクス占星術』説話社


    ハーモニクスチャートでは
    その人の年齢ごとの特質や、才能などを読み出すことができますが
    計算に手数がかかり手計算するとかなり面倒なことになります。

    もちろん今ではこの機能を持ったホロスコープソフトが
    少なくはありません。

    そこをあえてエクセルでやってみるという・・・
    具体的な手順はリンク先でごらんください。


    余談ですが・・・
    ホロスコープソフトではソフト毎にデータ形式がちがい
    なかなかソフト間で共有できなくて不便なのですが
    これもおそらくひと工夫すれば
    エクセルで変換できるようになると思います。

    Microsoft Office Home and Business 2016 (最新)|カード版|Win対応

    ハーモニクスについての専門書:
    神谷充彦『ハーモニクス占星術』説話社
    石川源晃『調波・占星学入門』平河出版社 
    松村潔『ハーモニクス占星術』学研エルブックス(入手困難)

    ハーモニクスをサポートしたホロスコープで
    入手しやすいものをあげておきます。
    Stargazerでは書籍付属版・ネット版双方で可能
    AstrologおよびAstolog32でも可能です。
    参考:西洋占星術ホロスコープソフトガイド
    https://jeepstar.monolith.jp.net/g/soft.html
    posted by JEEPSTAR at 21:05 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年10月21日

    金星星座で見る愛情傾向

    このブログにアクセス数の多い記事ランキングを
    表示するようにして一ヶ月ほどたつのですが
    やはり恋愛関係の記事の人気が高いですね。
    そこで愛情傾向についてベーシックな部分をとりあげます。

    ご存知の方も多いかと思うのですが
    愛情傾向は太陽星座よりも金星星座にストレートに出ます。
    この記事では金星の入る星座ごとの愛情傾向について解説します。
    ※これについてはだいたい男女とも同様です。


    金星星座はこちらで確認してください。
    金星星座一覧表 [1950年-2005年]


    ★金星が牡羊座:
    一目惚れ体質。駆け引きが苦手で好きになったら押しまくる傾向。
    ただしダメとなったら後腐れがなくさっぱりしている。

    ★金星が牡牛座:
    好きになるまで時間がかかる。好きになると執着。
    高価なプレゼントをされると嬉しい。いろいろと打算的。

    ★金星が双子座:
    会話が楽しめる事が大事。飽きっぽく浮気性。
    さびしがりやだが束縛されるのはイヤ。

    ★金星が蟹座:
    世話好きで母性的な愛情を注ぐ。とても心配性。
    相手によってはお節介と思われるかも。

    ★金星が獅子座:
    ドラマティックな展開に酔う。特別扱いされたい。
    プライドが高いので拒否されるのを恐れ慎重。

    ★金星が乙女座:
    理想が高すぎたり批判的すぎるため恋愛の数は少ない傾向。
    奥手で未経験率が高い。しかし開き直るとガラっと変わる。

    ★金星が天秤座:
    洗練された恋を求める。容姿やセンスにはこだわる。
    自分とのつりあいを重要視するので無理な恋はしない。
    どろどろした関係は嫌い。

    ★蠍座:
    身も心も溶け合う恋を求める。好きな人にしか本心を見せない。
    独占欲・嫉妬心が強い。裏切られると相手を許せない。
    なのでどろどろした展開になりやすい。

    ★金星が射手座:
    熱しやすく醒めやすい。ハンター気質なので手に入ると醒めてしまう。
    お互いの自由を尊重したい傾向。べったりした関係は嫌い。

    ★金星が山羊座:
    真面目な恋愛。誰に紹介しても恥ずかしくないキッチリとした相手を求める。
    誠実なのでいい加減な口約束をしたりはしない。

    ★金星が水瓶座:
    クールな恋愛。友人感覚が大事。来るもの拒まず去るもの追わず。
    別れても友人でいられる。

    ★金星が魚座:
    受身。同情心が愛情にかわりやすい。好きな人のためなら何でもあり。
    甘えたり、甘やかしたりする傾向が強い。


    いかがでしょうか?
    あなた自身や周囲の人にも
    ズバリ当てはまる人がいると思います・・・。


    ※金星星座以外にも出生ホロスコープの5室の状態や
    太陽・月・火星も恋愛傾向には関わってきます。
    そういったことも含めた愛情傾向や縁のあるタイプ、
    恋愛が結婚にむすびつくかどうか、
    出会いの場所やっきかけ・・・などなどについては
    JEEPSTARの占星術鑑定で読ませていただきます。
    https://jeepstar.monolith.jp.net/s/sogo1.html

    関連記事:
    危険な愛欲・金星と冥王星
    キレイな女性とモテる女性のちがいは?
    悲観的な愛情・金星と土星のハードアスペクト
    タグ:恋愛 金星
    posted by JEEPSTAR at 22:57 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年10月12日

    松村潔監修『ムーンダイアリー '18』発売

    StarGazerの技術評論社から14年間毎年発行されている
    松村潔氏の監修による『ムーンダイアリー』2018年版が13日づけで発売です。
    データ編纂と執筆は紫音佑木氏(基本的に東洋系のご専門の方のようです)
    理系の堅い出版社から(だからこそ?)毎年このようなダイアリーが
    出版されているのは面白いことですね。

    毎年冒頭にお正月のチャートによる
    一年間の世の中の動きの予測が掲載されていましたが
    2018年版からは春分図がから予測されることになりました。
    占星学的には一年のはじまりは春分なので
    こちらの方が正統的な読み方といえます。

    月関係のダイアリーはいろいろありますが
    このダイアリーではボイドタイムは太線で表示してあるので
    一番見やすく、見まちがいがないでしょう。

    またこのダイアリーでは
    六輝(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)が掲載されています。
    ただし水星逆行などの惑星逆行は掲載されていません。

    出版社の案内から:
    月のパワーを利用して開運しよう。本手帳は、月の満ち欠けと月が運行する星座を記載した見開き1週間タイプのスケジュール帳です。西洋占星術では「新月時に目標を立てると満月時に成就する」と考えます。月のサイクルを利用して開運できるよう、新月時・満月時の書き込み欄が設けられています。また月が入宮している星座名と、それにあわせた日替わりの行動指針、さらには物事がうまく運ばない時間帯といわれるボイドタイム入りの時刻、開けの時刻を掲載しています。さらに、月と主要な惑星との位置関係から、危険日、幸福日、祈願日といった特別な日を記しています。


    石井ゆかりの『星ダイアリー』が12星座別になったり
    岡本翔子の『MOON BOOK』がソフトカバーで判型が大きくなったり
    競合のダイアリーにいろいろ変化がある中で
    こちらのダイアリーは表紙デザインなども含めて大きな変更がなく
    安定感のある出版となっています。

    ムーン・ダイアリー'18
    松村潔『ムーン・ダイアリー'18』技術評論社

    posted by JEEPSTAR at 23:59 | Comment(0) | *占星術本・一般向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年10月11日

    ルル・ラブア『愛蔵版ルル・ラブアの西洋占星術』発売延期中

    学研エル・ブックスから発売予定のルル・ラブア女史の
    『愛蔵版 ルル・ラブアの西洋占星術』
    今春以来予約受け付け中のままずっと発売が延期になっています。
    このブログをPC版でごらんになっている方は
    Amazonのウイジェットにも告知が出ていて気になっていたのでは?

    『愛蔵版 ルル・ラブアの西洋占星術』は
    これまで学研エル・ブックスから出ていた同著者の
    『アスペクト占星術』(1991年/新版2005年)および
    『ホロスコープ占星術』(1993年)の
    二冊を編集してまとめたものだとのこと。

    この二冊は続き物として出版されたのではなく
    それぞれが入門書的な形で出版されたため
    基本的な内容の説明など重複しているところがあったのです。
    ですから今回の『愛蔵版』ではそのあたりが調整されているはず。

    また『アスペクト占星術』の新版では
    巻末の簡易天文歴が追加(2020年まで)されるとともに
    雑誌『エルフィン』連載のエッセーが増補意されていました。
    このエッセーは今では読めないものとなっているので
    やはり愛蔵版に収められるかと思われます。

    なお二冊の元版がでてまもなく
    実業之日本社から『占星学』(2005年)が出ています。
    先の二冊とほぼそのまま重複するような部分もあって
    当時、業界で批判が出たこともありましたが
    そこは出版社や編集サイドの責任でもあったでしょう。
    こちらははじめから一冊の本としてまとめられたものですので
    JEEPSTARのサイトの西洋占星術入門ガイドにおいても
    どれか一冊ということならこれをおすすめしてきました。
    今でも定番の入門書です。

    今年2017年春にその『占星学』の新装版が刊行され
    同時期に『愛蔵版ルル・ラブアの西洋占星術』の
    刊行予告がでて予約を受け付けていたのですが
    (版元ドットコムの登録日は2017年2月6日)
    数度の延長を経て現在では2018年2月27日発売予定となっています。
    あるいは『占星学』の新版と時期が重なったことと
    関係があるのかもしれません。
    この『愛蔵版』が出ればこちらの方が全体として
    分量は多い本ということになりますし
    収録エッセーはそれだけでも価値があるでしょう。
    愛蔵版ということもあって高価でもあります。
    ただ現在のところ表紙画像すら発表されておらず
    今後どうなるのか気になるところです。

    ご参考に元版の目次を転載しておきます。

    『アスペクト占星術』(新版2005年)
    序章 アストロロジーとは何か?
    第1章 アスペクトは運命を語る
    第2章 性格の章
    第3章 大惑星がつくる世代の性格
    第4章 才能と適性の章
    第5章 人生の章
    第6章 愛と結婚の章
    第7章 未来予知の章
    補章 星を読むということ
    ※未来予知はプログレスのみ
    ※2020年までの簡易天文歴つき

    『ホロスコープ占星術』(1993年)
    占星術「アストロロジー」とは?
    星の運行と人間の運命
    ホロスコープ作成法
    12星座と惑星の特性
    天球12室と座相の特性
    ホロスコープの解読(惑星と星座を読む
    天球12室を読む
    アスペクトを読む)
    ホロスコープの解読例
    未来予知の方法
    ※未来予知はトランジットのアスペクトのみ

    『愛蔵版 ルル・ラブアの西洋占星術』予約受け付け

    posted by JEEPSTAR at 19:00 | Comment(0) | *12星座と西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする